土橋創

土橋 創

Sou Dobashi

バリトン歌手・ボイストレーナー

国際ライブインタラクション研究所認定講師

YouTuber(?)

20代頃の土橋創

1984年10月31日 生

山梨県出身。

甲府湯田高等学校(現:甲斐清和高等学校)音楽科第七期生(男子一期生)として卒業。

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。

武蔵野音楽大学大学院声楽専攻修了。

声楽を亀井陽二氏に師事。

オペラ『ヘンゼルとグレーテル』ペーターメイクの土橋創

大学院在学中

第7回やまなし県民文化祭・第4回山梨県民オペラ

「ヘンゼルとグレーテル」のペーター役でオペラデビュー。

第22回友愛ドイツ歌曲(リート)コンクール入選。

翌年の第23回では聴衆者賞と日本歌曲賞をW受賞。

これまで、地元山梨県の他に東日本を中心に、数多くのコンサートに出演。

ミュージカル『シンデレラ』オレント=オマントーの土橋創

地元山梨では、個人の演奏会の他に

ミュージカル「シンデレラ~ねずみたちのプリンセス~」

音楽劇「ヴェニスの商人」に出演し

歌声と演技共に大変好評を得る。

土橋創

『お客様第一主義』

をモットーに

クラシック音楽の他に童謡や唱歌、演歌・歌謡曲など

オールマイティに歌を届けている。

介護施設で演奏する土橋創

大学院修了後、介護関連会社に新卒で入社し

ヘルパー2級の資格を取得。

​介護の勉強をしながら多くの施設へ出向き音楽を届ける。

介護施設で演奏する土橋創

これまで介護施設などの演奏経験数は1800回を超え

現在も経験数を増やしている。

週刊高齢者住宅新聞 第422号

(株)高齢者住宅新聞社より取材を受け

「週刊高齢者住宅新聞(2016年11月26日第422号)」にて

「バリトン歌手が音楽療法」の特集が組まれる。

(※現在は医療法人社団和啓会での活動は行っておりません)

これまでの経験を活かし、独自の音楽療法・資格を開発中。

作曲家:故・大中恩先生とツーショットをする土橋創

作曲家:故・大中恩氏より

「土橋は《畑中良輔》以来のバリトン歌手」

 

と評される。